美容整形に行こう

本格的な若返りの美容整形

近年では、メスを使わずにできる若返りの可能な整形手術が注目されています。
ヒアルロン酸の注入やサーマクールが代表的なものです。

 

メスを使わない方法は気軽に受けられる反面効果は長続きしません。半年や1年ごとに繰り返す必要があります。
人によっては、しわやたるみが深くくっきりしており、若返り効果がいまいちということもあります。

 

長く効果を発揮したい、目立つたるみやしわを取りたいという人には、リフトアップの整形が向いています。
皮膚をメスで切開し、しみやたるみがないように皮膚を引っ張り直して縫合します。

 

どの美容外科でも、基本的な手順はほぼ同じものです。メスを入れるのは耳の後ろ側などで、手術の痕はほとんどわかりません。
たるみの下の脂肪や表情筋を引き上げてつなぎ直します。

 

皮膚のたるみがある部分を引き上げてたるみをなくし、ナチュラルな状態で皮膚をつけ直します。かなり本格的な若返り美容整形になりますので、施術する医師の技術が重要になってきます。

 

入院せずともできる手術で、3時間ほどで終わります。手術の痕は耳の後ろで隠しやすいですが、施術部位にはしばらくの間腫れが残ります。
手術後、腫れが長引く場合もありますので、施術後でも対応をしてくれるところで施術を受けましょう。

 

手術後、腫れがきれいになくなるまでは1カ月ほどかかります。手術によってしわやたるみを取り除く方法のうち、メスを用いる整形は非常に効果が高いですが、若返り効果が高い反面、金銭的にも身体的にも負担大きいものです。