美容整形に行こう

手術で行うリフトアップ

リフトアップには、家庭で行う方法だけでなく、美容整形で顔の形状自体を変えてしまうというものもあります。

 

顔のリフトアップとは、どういった手術内容によってするものなのでしょうか。
額の際から耳の辺りの皮膚を切り、皮膚を引き上げることによってしわやたるみをなくすのがリフトアップ手術です。

 

マッサージやエクササイズではそうそうしわやたるみは減らせませんが、リフトアップ手術では劇的な結果が得られます。
手術痕は髪で簡単に隠せる場所ですし、しわによって切開するので傷自体もわずかで済みます。

 

人によっては、リフトアップをした痕、手術箇所に内出血が残ったり、腫れたという人もいます。
元どおりになるまで2時間かかった人もいます。アルコール摂取や、激しい運動は避けた方がいいでしょう。

 

いくらリフトアップといっても、30歳以上若く見えるようになるような都合のいいものではありません。あくまで10歳から15歳程度の若返りです。

 

劇的に若くなれると期待しすぎていると、効果が乏しく感じることがありますので、気をつけていきましょう。

 

手術費用がかかることも、美容整形の注意点です。
入院をせず施術だけでも200万円もかかったりしますので、ふところ事情とよく相談しましょう。

 

リフトアップにかかる費用は施設によって大きく違うため、カウンセリングの段階で料金体系や施術内容をよく確認しておきましょう。
何が長所で、何が短所なのか、あらかじめリフトアップに関して知っておけば、後日問題にならずに済みます。