美容整形に行こう

自分にあった美肌スキンケア

美肌スキンケアを自分にあった方法でする為には、きちんと自分の肌質を知る事が大切です。
自分自身の肌が何肌にカテゴリ分けされるか知る方法に、最も手軽で特にテクニックなどを必要としないものがあります。

 

洗顔をしっかり行い、メイクを落として水気をタオルに吸わせてから、10分ほど放置します。10分経過したら、肌に触ってみます。洗顔後はツッパリ感があったけれどしっとりしてきているのなら、それは普通肌です。

 

スキンケア商品には普通肌用が一番多いようです。お肌の水分と脂質はちょうどいいバランスで、いい具合です。ツッパリ感がなく、反対に油が浮いた感じがする人はオイリー肌です。ツッパリ感や、乾燥を強く感じるお肌の場合は、乾燥肌になります。
肌がてかっていたり、化粧崩れが起きやすいのは、脂性肌は油脂の分泌量が多くなりがちなためです。皮脂の分泌を減らすようなスキンケアをすることが、オイリー肌のコツです。

 

肌の保湿力が低く、油分の分泌もさほど多くないのが乾燥肌です。非常にデリケートな肌で、ちょっとした刺激で肌荒れが起きることがあります。乾燥肌のスキンケアは、保湿ケアに比重を置いたものにします。肌質と言ってもいろいろとあるので、まずは自分の肌質を知ってから、自分にあった美肌スキンケアをすることが大切です。